昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サイロンレーダー 約1/30 レベル:3』
『往年の定番』

090503_DSCN6178.jpg
コロニアルバイパーではやらなかったディテールアップ
エッチングパーツやジャンクパーツを貼りこんでいく
その辺の許容量があるのがサイロンレーダーの良いところ
やってもやっても終わらない気がするのは気のせいか?

090503_DSCN6182.jpg
理由があるディテールも入れてみたくなる
そこで思いついたのがアポジモーター
これは本体に食い込んでるようにしたい
穴をあけてバーニアを埋め込むことにする

090503_DSCN6183.jpg
ケガキ針でアタリをつけて2ミリのドリルで穴をあける
その後に3.5ミリのドリルでその穴を広げる

090503_DSCN6184.jpg
市販のパーツを埋め込んで完了
実に簡単で効果的

090503_DSCN6185.jpg
なんだか全体が引き締まった気がする

090503_DSCN6193.jpg
その後はクレンザーで全体を洗浄
ドライヤーで乾かしたあと1200番のサーフェイサーを吹く
既存と新規のディテールでの違和感はあまりない
こうやってペタペタと色々貼り付ける作業は実に楽しい
そして、色とりどりとなったパーツがサフで一色になる瞬間がたまらない
さて、次は本命の塗装です
スポンサーサイト
コメント
コメント
>サフで一色になる瞬間がたまらない

うんうん、僕もその気持ちよ~くわかります。
ドーリーも思いつきで作りましたが
ベースのブラック塗っただけで
“わぁ~お!”ってなりましたね。
2009/05/04(月) 10:55:08 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
順調なようですね
サフの後に、黒、銀と重ねる予定です。
その後がアクリルのグレー、そしてエナメルの白、かな。
今回も重ねる回数が多いのでどうしてもポッテリしてきます。やっぱりはがすより書き込んだ方がいいのかしらん。
2009/05/04(月) 16:20:53 | URL | えむろぼ #- [ 編集 ]
あ、
僕も最近ソレを感じてますね、
塗装の工程、ラッカー、アクリル、エナメルってのが定番になってますが
そこをなるべく減らしたほうがいいのかな?って。

ラッカーでも汚し表現は可能ですもんね。
2009/05/05(火) 01:34:51 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
塗装の厚み問題
塗り重ねて、塗膜を厚くしてしまうと
どうしてもシャープさが失われてしまうので
わたしの場合も、できるだけ「2層」にとどめるようにするのが方針になってます。
サフ吹きなしで、ラッカー→アクリルの2層です。
できるだけ、ではありますが。

2009/05/05(火) 21:29:20 | URL | 宮崎 #cXp81IFc [ 編集 ]
なるほど
≫ebaratchさん&宮崎さん
今回はラッカー→アクリルという方法でチャレンジしてみようかと思いました。
ちなみに、
ラッカー→エナメル→アクリル、と思っていたのですが
ラッカー→アクリル→エナメル、なのですね。
今月号のAMにもその記事があり、自分の誤解が発覚しました!
2009/05/07(木) 09:38:31 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。