昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『コロニアルバイパー 約1/30 レベル:8』
『完成』 しましたっ!

090422_DSC_8716.jpg
コロニアルバイパー完成!
ボックスアートと同じアングルで撮影してみる

090422_DSC_8717.jpg
正面からでも個性的なシルエット

090422_DSC_8708.jpg
ななめ後ろからもいいなぁ

090422_DSC_8725.jpg
そしてアオリ

090422_DSC_8698.jpg
エンジン部分

090422_DSC_8703.jpg
ノズルの白色パステルは、
アルミ製の噴射口を持つ現行戦闘機を参考にした

090422_DSC_8740.jpg
コクピットもこのとおり
完成後はほとんど見えないけどね

090422_DSC_8742.jpg
機体はスターバック用にしたけど、
どうみても太ったアポロだよなぁ
スポンサーサイト
コメント
コメント
うっ!よくできてる!
おわっ!思ったよりはるかに良くできてますね!
ボディの汚しも
絶妙加減でとどめてあるし。
大胆な汚しの部分も、まったくウソっぽくなってないのはすごい。
なにしろ、完成おめでとうございます!
このスピードで、この作品を完成させられるとは、感心いたします。

突っ込みどころは、一カ所だけあります。
それは、エンジンの金属部分でしょうか。
ボディのすばらしさと比較して
やや完成度が劣るように写真では見えてしまいます。
2009/04/23(木) 10:45:52 | URL | 宮崎 #cXp81IFc [ 編集 ]
ありがとうございます!
ボディは油彩で微妙なところの墨入れや色の変化を加えてみたいと思っています。

問題はご指摘のエンジン部分ですねぇ~。どこに手を入れればらしくなるのか今ひとつ掴み切れていないのです。ディテールなのか、塗装なのか、う~む。なにかヒントなどをご教示いただけると嬉しいのですが如何でしょう。

話は変わりますが、今回一つ大きな発見がありました。

この模型は30年前のものなので作りが非常におおざっぱです。その模型を引き立たせるために塗装には時間をかけました。

しかし…
モールドの細かさを超える解像度で書き込みを行うと立体物として違和感が生じるのです。

私はCGを生業としていた時期があるので単純なシェイプでも描き込むほど完成度は上げられると信じていました。でも、実物を見ると、なんか違うんですよ、これが。実はシェイプとテクスチャの解像度を見極めるのもテクニックなのではないかと感じています。

ただ、宮崎さんのサビに代表されるように描かれた解像度ではなく質感込みの解像度を上げるのなら話は違ってくるかも知れません。ここも、今後の課題です。
2009/04/23(木) 11:34:28 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
おめでと~
まぁ、とりあえず完成ということにしておいて
今後また試したい方法があったら
追加してみたらいいんじゃないでしょうか?

後から気づく事ってけっこう多いですもんね。
2009/04/23(木) 18:52:33 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
そうなんだよね
いつでも手を入れられるのが自分の模型のいいところ。
次はサビサビにハゲハゲにテカテカと燃えております。

サイロンレーダー、っていうか、飛行物体はあまりサビサビにならないのでどういう取り入れ方をするかには頭をひねらせてます。今日ふらふらとヨドバシに迷い込んで、サビサビをやりたさに戦車をあと少しで買ってしまうところでした。ふ~。あるものでやれないかかんがえてみよっと。
2009/04/24(金) 00:02:43 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
ひとつの重要な示唆である可能性
>モールドの細かさを超える解像度で書き込みを行うと立体物として違和感が生じる

今ひとつ実感としてつかみきれていないのですが、
たしかに、古い模型はモールドがダルで
ジェットモグラもそうですが
コロニアルバイパーもそうなのでしょう。

ジェットモグラの場合、あまりにダルなパネルラインに
「ここまで、近づいて見せるモデルじゃないな」
と塗装作業中、感じたのも事実です。
それと同じことだと捉えて良いのかな??
2009/04/24(金) 19:01:50 | URL | 宮崎 #cXp81IFc [ 編集 ]
そうですねぇ
>「ここまで、近づいて見せるモデルじゃないな」
多分そうだと思います。

シェイプ(造型)としての解像度とテクスチャ(塗り)としての解像度が釣合っていることがプロダクトとしてベストなのでは、と感じたということを表現したかったのです。モールドがダルいのに一生懸命テクスチャを描き込んでもバランスが悪いだけだなぁ、と、言うことです。
2009/04/25(土) 00:53:06 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
確かにそうです!
>シェイプ(造型)としての解像度とテクスチャ(塗り)としての解像度が釣合っていることがプロダクトとしてベスト

あまりにおもちゃクオリティのキットは、いくら塗装で努力しても(ごまかそうとしても)無理があるという経験がありました。
逆の経験もあります。
ものすごく繊細な造形をしていても、塗装の技術がついていかなくて、
完成状態のクオリティに、まったく貢献しないくたびれ損だった、みたいな。

バイパーのエンジンはオリジナルのモールドのままなのでしょうから、あまり手を入れない方が良いのかもしれませんね。
焼の表現ははいっていますし、バイパー全体としては、バランスは取れているのですから。
2009/04/27(月) 14:52:57 | URL | 宮崎 #aCjEJllY [ 編集 ]
やはり
いつもありがとうございます!

シェイプとしての解像度がポイントのようですね。もう少し手を入れてやれば見違えるようになったかもしれないと思うとちょっと惜しい気もします。

ただ、今回のテーマは「サクット完成」だったので、そういった意味では塗装に懲りすぎたともいえます。でも、それ(塗装をがんばっった!)が実証できたのですから良しとすべきかもしれません。でないと、いつもの様にいつまでも完成しなくなってしまいますから。^^;

サイロンレーダーはこの教訓を生かして…。と思っているのですが、メカに手を入れるとなるとこちらも大事になりそうです。なので、細かい書き込みや表現というよりももっと雰囲気のようなものを追求してみたいです。
2009/04/27(月) 22:25:58 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
今更ながらお疲れ様です。
めちゃめちゃカッコイイですね!
汚しとかすごく勉強になりました。
とてもじゃないけどこんなに綺麗に作れませんので
目の保養にさせて頂きます。
僕もスターウォーズものとかこんな風にいつか作りたいです。
2009/04/29(水) 21:21:47 | URL | TOMO #- [ 編集 ]
こんにちは
コメントありがとうございます。
色々な方法論がごちゃ混ぜになった作品ではありますが、いろいろ試すことができて勉強になりました。TOMOさんのブログで知ったハセガワのエングレバーを先日買いました。飛行機の時に使ったみたいです。100均の爪研ぎヤスリも良さそうですね!同じものをアイスの棒で良く作ってました。でも作るのは結構手間なのでこういうものがあると助かります。今度探してみようっと。
2009/04/30(木) 10:07:41 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。