昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『コロニアルバイパー 約1/30 レベル:7』
『こまごまと…』

090420_DSCN6108.jpg
風防のマスキングがゾルではぬるかった
結局テープでやり直すことにした
横着はするものではない事を噛み締める

090420_DSCN6109.jpg
飾り台の色は黒以外は思い浮かばなかった
でも、普通の黒では模型との質感的なさがでない
そこで掘り起こされたのがモデルガン用の缶スプレー
もう15年は経っている年代モノ
時々ポイントで使うのだがまだ大丈夫か…

090420_DSCN6111.jpg
1/48カンユー&シャッコの時に使った色がそのまま使えた
フィギュアにはハンブロールが便利
なんといっても発色と塗料の伸びは特筆モノ
一本180円は高価だが愛好者が多いのも頷ける

090420_DSCN6112.jpg
捨てるのが惜しくてCDケースをパレットにしている
ウエスで拭くと静電気が起きるみたい
タミヤの調色ステックで茶色を垂らしたら、あららら
霧吹きみたいにスティクから塗料が飛び散った
なんか手品みたいで面白い

090420_DSCN6115.jpg
そうこうしているうちに飾り台の塗料が乾いた
布で磨くので念のため2度塗りしておく
ごしごしこすって角に艶が出てくるといい感じ
ベースは特殊な塗料がいいみたい
スポンサーサイト
コメント
コメント
はいな、
僕も今日、横着をした代償で痛い目見ましたよ・・・。
CDケースにそんな使い道があったとは!

ウチに一杯ありますけど送りましょうか?(笑
2009/04/21(火) 01:59:10 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
急がば回れだよね
昔風にいうとそんなところかなぁ。
今は100円均一で買った白い小皿が重宝してます。
地が白なので塗料皿より色味が判るし、平らで広いのでパレットみたいに使えます。
おまけに磁器なのでお手入れも楽々、裏返せば瞬間接着剤用のパレットにもなるし。
日本画でも顔料を皿に出して混ぜるのを見て思いつきました。
なのでCDケースはご辞退します。(^^;)
2009/04/21(火) 09:22:50 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。