昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『コロニアルバイパー 約1/30 レベル:4』
『塗装:その1』

090415_DSCN5986.jpg
今回はクレンザーでよく洗い表面を薄く傷つける
何層にも塗り重ねるため少しでもくいつきをを良くしたいから

090415_DSCN5997.jpg
乾燥させてマスキングをして
1200番のサーフェイサーで下地をととのえる

090415_DSCN6015.jpg
目か部分を塗るために選んだ色
今回はいろいろと塗り分けてみようと思う
目にする機械類はたいてい素材が様々で色々な色で構成されている

090415_DSCN6019.jpg
シルバーをベースにしてポイントに色を入れていく

090415_DSCN6021.jpg
メカの塗装後に再度マスキングする
ぽってりと盛ったマスキングゾル
これもオイルヒーターなら安全で短時間に乾燥できる
でも、やりすぎには注意

090415_DSCN6000.jpg
ボディの色は4色を用意
基本の白、その白が日に焼けたアイボリー、
その上に塗られたと想定するグレー、そのグレーが退色した明るいグレー

090415_DSCN6030.jpg
新作のギャラクティカではぴかぴかのコロニアルバイパーも見られる
その色はこんな感じだったかなぁ、と
パッケージの色も参考にするけどあまり感触がつかめない
白 → アイボリー

090415_DSCN6034.jpg
多分オリジナルの色はアイボリーだと思う
でも、白に近いとスターウォーズのメカと色が似てしまう
白と赤はきれいだけど、デカールはオレンジ
であれば、オレンジにあうのはグレーだという好みで機体の色を進める
白 → アイボリー → 明るいグレー → グレー

090415_DSCN6037.jpg
基本塗装完了
4層にも重ねた色の効果がどう出るか
これからの剥がしが楽しみ♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
4重塗装?
4色重ねてあるんですか??
すごい、これはどうなるのか楽しみです!
2009/04/16(木) 00:22:19 | URL | 宮崎 #- [ 編集 ]
考えてみました
そうですね、効果的かどうかは疑問ですが…。
白 → アイボリー → 明るいグレー → グレー、と重ねています。
ただ、全てラッカーですので剥がし方に限界があります。
宮崎さんの試されている方法なども取り入れて自分なりに考えてみました。
このプランは次回作で試したいです。

===

模型を作るときの色表現を塗装に関わるところの行程を整理

【基礎】
1.地   樹脂    地色
2.下地  ラッカー  下地剤
3.素材色 ラッカー  素材そのものの色 例)金属なら銀とか
4.表面色 エナメル  塗装されたときの色の基本
5.表面色 アクリル  塗装されたときの色が変化・変質した色

【加工】
6.塗料の変色・変質(透明度の高い色で微妙な変化を演出)
7.塗膜の剥がれ(塗料を剥がして塗装面のダメージを演出)
8.物理的な傷・劣化・汚れ(本体自体にダメージを与え大きな傷を演出)

【仕上】
9.絵画的な影など(凹んでいる=墨入れ、ではない絵的な演出)
2009/04/16(木) 20:05:44 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
色々と
検討されてるんですね、

僕はだいたいがいきあたりばったりです(笑
でも今までは、あんまり難しく考えるのが苦手だったのが
最近はわりと自然に考えれるようになってきました。

メカ部はディティールがかっこいいので
塗り込んでいけばいい感じになりそうです。

ヤクルトの参考にさせていただきますよ!

2009/04/16(木) 23:08:05 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
メカメカしく
ヤクルトは塗り分けたら他の作例とは違った雰囲気にできるでしょうね。
車のボンネットを開けてみると参考になると思います。
私は通勤時にみかけるトラックの足回りを参考に塗り分けました。
アルミとか、ステンとか、スチールとか、ジュラとか、シンチュウとか…。
素材を意識して塗り分けること、そのものが楽しいですよ~。
2009/04/17(金) 02:21:10 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。