昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『コロニアルバイパー 約1/30 レベル:3』
『凸モールドを積極的に使う』

090407_DSCN5952.jpg
ノーズ部分のインテークは段差が大きいためパテの嵐

090407_DSCN5967.jpg
ボディのつなぎ目を処理すると凸モールドは消える
どうせならアクセントになる凸モールドをやってみようと思い立つ
実際ガンシップなどの大型機では外装の継ぎ目をシールすることで、
つなぎ目が凸になっている例もある

090407_DSCN5968.jpg
ロウソクでランナーを温めて細く伸ばす
「伸ばしランナー」という古典的な技法

090407_DSCN5969.jpg
実際に張り込んだフロント部分

090407_DSCN5972.jpg
銃口もドリルで穴をあける
やっぱり穴が開いていないと弾が出る感じがしない

090407_DSCN5977.jpg
後方のノズルもディテールを彫りこんでうすうす加工を施す

090407_DSCN5978.jpg
大まかな工作はあらかた終了
スポンサーサイト
コメント
コメント
これかっこいいですね、
個人的には実存する戦車とかも好きなんですけど
ちょっと空想が入ってるものが好きなので
ちょっと惹かれてますよ。

でも凸モールドなので引いてます(笑
2009/04/09(木) 19:43:18 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
凸モールドラブ
凸モールドいいっすよ。
筋堀は凹でなければならないというのは固定概念ではないでしょうか。

バイパーはSFモデルですから面構成を魅力的に見せるためにどこに線を引くかと言うだけの問題なので、その方法が凸でも凹でも良い気がしてきています。歳を重ねるって自由になれて良いなぁ、としみじみ思います。今までの自分だったら間違いなく凹に彫り直すことしか考えられなかったですから。
2009/04/10(金) 17:51:12 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。