昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『タイガーⅠ型 極初期型 1/48 タミヤMM:16』
『剥がすっていっても…』

090106_DSCN5598.jpg
3色塗り重ねたものをはがすのは結構骨が折れる
特に微細なパーツなどは計画性が必要だと痛感
加えて塗装後1~2日ならコリコリと物理的に剥がすのもたやすいが、
時間がたってしまったものは中々簡単にはいかない
溶剤で溶かしてふきとるのだが、これもまた意外と手間がかかる

090106_DSCN5599.jpg
試作を言い訳にして適当に金属を露出させた後は汚れ表現
パステルの下準備をエナメルで行う
筆ではらちがあかないので歯ブラシで…乱暴だなぁ
自分は緻密な作業にむかないのではないか、と思った

090106_DSCN5601.jpg
土汚れの下地としてはこんなもんか
実物を観察していないだけにリアリティに乏しい

090106_DSCN5603.jpg
向かって左側が下地処理済
何もしないよりは雰囲気が出てきた、気はする
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。