昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『タイガーⅠ型 極初期型 1/48 タミヤMM:10』
『サーフェイサー』

081212_DSCN5546.jpg
排気マシンの雄姿
サーフェイサーの飛沫も強力な吸引とフィルターがガッチリとキャッチ
若干の臭気は致し方ないもののマスクなしで塗装できるのは嬉しい
工房内に積もりがちだった塗料の粒子もなくなり一安心

081212_DSCN5545.jpg
溶剤で3倍ほどに薄めてエアブラシようの濃度にしてあるサーフェイサー

081212_DSCN5540.jpg
履帯は凹凸が大きく意外とサーフェイサーを使う
不要とは思えるが塗装用の塗料を吸収する役目もある
このおかげで塗料の濃度が薄めでも垂れたりムラになることが少ない

081212_DSCN5544.jpg
1/76よりはディテールが繊細なので塗りごたえがありそう
これから「鉄色」「さび止め色」「デザートイエロー」「チュニジアグリーン」と塗り重ねる予定
サーフェイサーとあわせると5層になるのでディテールも甘くなりそうな予感
でも、試したい方法があるのでこのプランで進めようと思う

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。