昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【1/35 タイガーI 後期型 DRAGON】
【1/35 タイガーI 後期型 DRAGON】

6383.jpg
\5,250(本体価格¥5,000)
平成20年11月13日
新金型追加!ツェメリットコーティング済み!
★ツェメリットコーティング済仕様 ★ツェメリットコーティング済一体式砲塔 ★キューポラ2種付属、ヘッドパッド付キューポラ ★コマンダーズハッチ旋回アーム、ラジエーターファン分割式 ★エスケープハッチ、トーションバー可動 ★近接防御兵器360度回転&開閉選択式 ★砲身リコイル ★マズルブレーキ、アイドラーホイール、ロードホイールハブ2種付属 ★MG機関銃を精密に再現 ★シャシー2方向スライド成型 ★配線ケーブル付ボッシュライト ★リアプレートエンジンヒーター&ヒーターカバーオプション ★Ds素材キャタピラ ★エッチングパーツ付属 ★カルトグラフデカール付属 他

・DRAGON
http://www.dragon-models.com/
・2008 第48回 全日本模型ホビーショー
http://www.dragon-models.com/TokyoHobbyShow2008/index.htm

===

先日模型屋さんでキットを見てきた
ドイツ戦車は中期から後期にかけて、
そのほとんどがツメリットコーティングされた、らしい
ホネチャージ吸着爆雷なるものをドイツが開発して、
敵も同じものを使ってくるのでは…と考えての対策だったとか
しかし、そんなことはまるでなく大戦末期には廃止されている

で、そのツメリットコーティングなるセメント加工がすごい
凸凹がこれでもかという感じに表面に彫り込まれている
エッチングパーツも付いているし
DSキャタピラというアサフレックス素材のような軟性樹脂の履帯
これは一見貧弱だが組み立ては楽そう
タミヤのキットを考えていたけれど1/35のタイガーはこれにしようか、なぁ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。