昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『戦闘妖精雪風』
『戦闘妖精雪風』のデジラマ バンダイEXモデル 1/100

081111_yukikaze_A.jpg
作った模型をジオラマにするのが子どものころから好きでした
デジタル技術の進歩で昨今ではこんな合成が簡単にできるようになりました
今日は模型を1回お休みして昔作ったデジラマをご紹介します

====================

081111_yukikaze_1.jpg
1.まずは背景になる写真を探します
私は背景ありきで制作を進めるので選ぶのにも時間がかかります

081111_yukikaze_2.jpg
2.不要なものを消し去ります
このへんはデジタル技術の最も得意とするところ
よい時代になりました

081111_yukikaze_3.jpg
3.背景にあうようなアングルとライティングで模型を撮影します
基本的に日光が一番きれいで自然に写ります

081111_yukikaze_4.jpg
4・撮影した雪風を切り抜きます
あとは先ほど用意した背景と重ね合わせます
基本はこれだけ
とはいえ、大きさ、ライティング、影、陽炎や排気のエフェクトなど
模型と同じように、ちまちまと手を加えます

スポンサーサイト
コメント
コメント
お、久々にデジラマネタを見ました。
って、不要なモノを消す技術がハンパないッスよ!w
2008/11/12(水) 17:48:59 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
ありがとうございます
よく見るとバレバレなんですけどね。
埋めようとせずに背景を想像して描くと結構この手のは楽です。
空なんか何にもないですから。(笑)
とはいえ、少しでも色味や明度が異なると思いっきり不自然になるので気は抜けません。
2008/11/12(水) 22:22:53 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。