昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『機甲創世記モスピーダ 1/16 ライドアーマー バートレイ』
酒餅5のエムロボおまけストーリー <その1>

酒餅5もロスタイム組がアップされ更に混沌を極めて(笑)いますね
折角の機会ですのでバートレイの過程写真をぼちぼちアップしていきます

・バルシャーク!
シャーク
全てはここからはじまる訳です
「ライドアーマーをマジンボーンへと着せ変えるとかっこいいよ、簡単だよぉ」
とめぞう氏から聞いたこの言葉を信じて早速購入したのでした

・比べるとこんな感じです
シャークとバートレイ
さすが最新のプラモですね、スタイル抜群でよく動きます
骨格の組み立てだけなら慣れると10分もかかりません

・旧キットをバラします
バラバラ
おやおや、結局旧キットはバラバラ
超音波カッターとレザーソーできれいに簡単にバラせました

・きせかえ完了
きせかえ
いろいろ試行錯誤はありましたが、
ライドアーマーの骨格になるためにリリースされたの?
って、くらいジャストフィット
さすが「ボーン」の名前は伊達じゃありません

・学研トイ
学研
しかし、ここで悩ましい事実が…
バイク時のパーツが人型になるとどの位置にくるのか?
腕の関節はどの様に補強されるのか?
などなど、構造を知らなかったため詰めの作業に行き詰まってしまいます
そこで取った行動が「学研トイ」の購入という暴挙
他にも新しいトイが出ているのですが、
どうせ買うなら好きなものをということで大枚はたいて競り落としました
予算をはるかにオーバーしたのは秘密です(←だれに!w)

それでは続きはまたこんど。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。