昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アゾルバ 1/100:1』
『Galient AZOLBA 1/100 TAKARA』
機甲界ガリアン 1/100アゾルバ タカラ 5.Des.2011


AZ01.jpg
キットは数年前にとめぞうさんご紹介のお店でゲットしました。
酒餅2エントリーの"ざく太郎"さんに刺激を受けてはじめました。


AZ02.jpg
サクっと3日でカッコよくがテーマです。
まずは設定とまったく異なる上に大きな足を直します。
やっているうちにかなりアレンジが入ってしまいました。


AZ03.jpg
肩装甲の取付軸をヒートペンでちょっと曲げました。
向かって左側が加工後です。
こうすることで装甲が胴体に近づいて腕と肩の隙間を隠せます。


AZ04.jpg
ポーズを決めるなら腰のひねりは必須です。
あれ、3日で完成を目指すのでは…。


AZ05.jpg
膝関節を新造しました。
受け軸はポリキャップを使っています。
"セメダインPPX"この接着剤の使い方を会得するまで苦労しました。


AZ06.jpg
胴体内部です。
結局、腰と首をボールジョイントで繋ぐことになりました。
受け軸の接地は経験が少ないので苦労します。
WAVEのプラサポは重宝しますが必要なパーツが少なくて高くつきます。


AZ07.jpg
足も受け軸を接地する基礎を作ります。
レザーソーで切れ目を入れるとちょうど0.1mmの隙間になります。
古い工具なのですが0.1mmのプラ板がそのまま使えるので重宝します。


AZ08.jpg
で、今はこんな感じです。
腰がひねれるとチョッとカッコいいかも。
続きが楽しみです。
と、ここまで土日の空き時間をつかって実質1日ほど。
旧キットはやはり楽しいです♪

スポンサーサイト
コメント
コメント
おはようございます♪
fg見ましてすっ飛んで来ました(^^!

いやいやいや自分の超適当お手軽製作とmroboさんの超絶工作を同じレベルでは語れませんよ(^^;

そもそも自分のは針金関節ですし(滝汗)

今後は可動工作も覚えて行きたいと思っているので、是非参考にさせて下さい☆

完成楽しみにしております(^^*!!!
2011/12/05(月) 07:17:37 | URL | ざく太郎 #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
超適当とはご謙遜をw、スピードは品質です。
ざく太郎さんが、楽しんでたくさんの作品と関わられる姿に共感を覚えました。
で、自分が楽しいことって何だろう?と考えていたところ、ふと今回のアプローチとなりました。
もとより旧キットは大好きなのですが、なにせ手が遅いので年に1~2個しかできません。
いつものことですが、不要なところに時間ばかりかけているのです。
あと、あまり迷わないように心がけています。
3日とは行かないでしょうが、5日くらいではなんとかしてみたいです。
温かく見守っててくださいね♪
2011/12/05(月) 14:25:28 | URL | エムロボ #- [ 編集 ]
ぜーったいサクッとじゃないw
でも、かっこいいアゾルバ観たいので、このままガンガンすすんで下さい(^_^)
2011/12/07(水) 01:57:39 | URL | とめぞう #- [ 編集 ]
キャ~、アゾルバだ!!
自分は仮組で絶賛放置中ですw。
えむろぼさんの製作記事、参考にさせて頂きます♪
楽しみにしています。
2011/12/07(水) 10:44:58 | URL | ピカ #- [ 編集 ]
はいはい、おまかせくださいw
これが上手にできたらもう一個かってアゾルバジーにしようかな。あのお店にまだ在庫あるかなぁ。
2011/12/10(土) 17:32:39 | URL | エムロボ #- [ 編集 ]
是非完成させましょう!
≫ぴかさん
どうもです。
私の記事を参考にしていただけるとは光栄です!
とてもよい模型なので是非完成させてあげてください。
2011/12/12(月) 01:28:19 | URL | エムロボ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。