昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:5』
『バターのように…』

090918_DSCN6409.jpg
最近話題沸騰の超音波小型カッター USW-334 をついに購入!
え?ヒートペン買ったばかりじゃないですかっ!て?
まぁまぁ、うちのかみさんみたいなこと言わないで… (^^;

090918_DSCN6411.jpg
実はこのパーツをそのまま組み立てるかどうかで悩んでいた
足の付け根の様にカミソリノコでくりぬいてもいいけど、
ものすごい時間がかかりそうだし、
かといってこのままではあまりに平面的だし、
さて、どうしたものか…
そこで、この、超音波カッターの登場となった
↑(酔った勢いでポチッた、という話もある)

090918_DSCN6412.jpg
結果はこのとおり
30分以上はかかかるであろう切抜きが5分とかからない
しかも指も痛くならず肩も凝らず削りカスも出ない
くわえて、ノコでは一直線の切抜きしかできないが、
複雑な切り欠きもお手のもの
買うのが遅すぎたかもしれないと思うほど快適

090918_DSCN6417.jpg
扱いには多少コツがある
ネットにアップされているムービーでは、
どれも一気に切り取るものがほとんど
でも、そうすると力も必要だし、
溶けた部分がまたくっついてしまいパーツが剥がれなくなる

ではどうするか?

カチ、カチ、と小刻みにスイッチを入れて少しずつ刃を進める
そうすると切断面が再接着せずに綺麗に仕上がる
(断面を参照)
切断している最中にスイッチを切ると、
刃がくっついて動かなくなるが心配は要らない
再びスイッチを入れれば問題なくすっと抜けてくれる

090918_DSCN6419.jpg
ペーパーをかけて仕上がった状態
2時間はかかる行程が30分ほどで快適に完了
弱点がないわけではないし、ノコのほうが優れている点もある
大切なのは作業のどこを担わせるかという選択かと…

♪ルンルン気分で切り抜いたパーツにご満悦な自分
しかし…中に入れるメカのことはな~んにも考えていなかった(- - ;
さて、どうしよう

つづく
スポンサーサイト
コメント
コメント
人が気になってるものを次々と購入しやがってぇ~(笑

電波カッターはホントに欲しいですね、
手荒れにも良さそうで・・・。
2009/09/18(金) 23:35:40 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
だってさぁ…
欲しいもんは欲しいんだもんっ!
それにずえったいに、絶対に、必要なんだもん。

っていうか、ebaratchさんのメカトロはレジンだよね?
バリ取りや整形に超音波は必須と言えるのでは?
整形がばっちりでくみ上げるだけのキットなら特にいらないとは思いますが。
プラよりもレジンでの評価が抜群ですよね、これ。
2009/09/19(土) 01:03:57 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
僕はレジンとかは超初心者だし、
これを改造とか思わないので、
プラと比べてヤスリでサクサクいけるから、
メカトロではあまり感じませんかね?

でもプラはやっぱり必要性がありますね、
ついこの前のファルケとか。



むぅうう、やっぱり購入しようかなぁ。。。。


で、ひとつ聞きたいのは、
ヒートペンとこれは別物なのですか?
2009/09/19(土) 23:37:40 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/20(日) 18:12:54 | | # [ 編集 ]
誰かと思ったらebaratchさんってカ○○郎さんじゃないですか。

超音波カッター、よいですよ(`ー´)

私の場合は少しでも積みプラ(というかガレキですが)を無くすために購入しました。湯口、段差(パーティングライン)、バリをとるのにとても便利です。

超音波カッターはその名の通り、切る道具。あとはせいぜい削ったり、けがいたり出来る程度です。無突さんのようにプラバンを加工してフィギュアを作ったりはできませんw

2009/09/20(日) 18:51:30 | URL | 徒弟 #- [ 編集 ]
違いの判る、おやじ?
≫ebaratchさん

そうかぁ、メカトロは出来がいいんですね~。
僕らの世代でいうガレキはそれはもうバリやゆがみは当たり前、小さなパーツはバリの中にパーツが埋もれているようなこともしばしば。切削に明け暮れてようやく形にできるようなものでした。

上手くいえませんが…
ヒートペン=プラを溶かして加工する(くっつける、切り離す)
超音波=刃物で切れるものの切断性能を劇的に向上させる。切断時の摩擦熱でプラが溶けたりはしますが、あくまでも切ることが目的なのでヒートペンとは大きく役割が異なります。
…伝わったかな?
2009/09/20(日) 21:16:18 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
>徒弟さん
ハイそうで~す、
なんかアチラでは変わった名前にしたいと思ってつけたんですけど
最近ややこしいんで戻そうかと思ってます(笑

>お二方
説明ありがとうございます、
まぁプラを溶かしてフィギュアなんて僕には到底無理なのですがw
超音波カッターは欲しいですね~。
2009/09/21(月) 18:43:59 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。