昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:1』
『仮組みのあと…』

090709_DSCN6336.jpg
ようやくこのキットに着手する決心が固まる
まずは仮組みをして色々と考えてみた

090619_DSC_9242.jpg
今回のテーマ
・間接を増設して躍動感のあるポーズが取れる様にする
・足回りを軽快な印象にする
・1/100解釈で作る
・採掘用マシンを戦闘用に改良したプロセスを表現する
…などなど

090709_DSCN6339.jpg
幅0.35ミリのノコギリで丁寧に間接を切り離す

090709_DSCN6337.jpg
根気の要る作業だが綺麗にできると妙な達成感がある

090709_DSCN6342.jpg
可動できるクリアランスを確保するためにふくらはぎを部分的に幅つめ

090709_DSCN6344.jpg
つま先と踵も可動と幅つめのために切り刻むことになる

090709_DSCN6340.jpg
ここも色々考えた末に一度切り離すことにした

090709_DSCN6346.jpg
くるぶしはポリキャップを2つ仕込んで間接保持に強度を持たせる
膝の関節も後ハメを想定して軸を貫通させておく

090709_DSCN6347.jpg
可動に必要なクリアランスと目隠しの公約数を導いて穴をふさぐ
弧の部分は0.5ミリプラバンで加工

090709_DSCN6354.jpg
ここまでの工作でざっとこんな仕上がり

090709_DSCN6358.jpg
修正前と修正後の比較

090709_DSCN6364.jpg
くるぶしが可動することで表情が豊かになった
次は股関節かなぁ
スポンサーサイト
コメント
コメント
水面下で進んでましたか
これを切り刻むためのピラニア鋸だったわけですね!
ハイレベルな大手術、ご苦労様です。
やっぱりみんな工作大好き少年ですね。
図画工作の授業がいちばん好きでした、わたしも。

これが1/100って、相当デカイですね。
2009/07/10(金) 19:31:28 | URL | 宮崎 #- [ 編集 ]
ぼちぼちと進めてます
そうなんです、このために鋸を新調しました。
切り離すときに最近気づいた裏技なども紹介していきますねー。
最新のガンプラも楽しいですが、こういった工作も魅力的です。
私は両方とも好きなので得な性格なのかもしれません。
あと、これ、かなりでかいです。
これで1/100なので、ドム並みのボリュームがあります。
でも下半身しかないようなものなので排水量(どんなたとえや~)にしたら普通のモビルスーツと変わらないかもです。
2009/07/12(日) 21:16:43 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。