昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『タイガーⅠ型:6』
『タイガーⅠ型』その6 ~折れた~

T16a
正面の機銃がぽっきりと折れた
直径0.6ミリのプラ棒だからしかたないが、
扱にはもっと気を配らないといけない
スケール物の厳しさを垣間見た気がした

T16b
同径のピンバイスで穴をあけて押し込んだ
その分短くなるけどいたし方あるまい
ただの真鋳線ではバレバレだし、
かといってディテールを加えるのも大変そう

T16c
ハッチの裏側も塗ってみた
おそらく正しい色じゃないんだろうけど、
表と裏の色が違うと厚さが表現されて良い感じだ
スポンサーサイト
コメント
コメント
ハハ、やっちゃいましたか(^ ^;
僕もカプリコの時“ポキッ”ってやっちゃいましたが
ディティールが殆どというか全くなかったので
真鍮パイプでリカバリーしましたね。

ハッチの裏側はなんかこっちの方がリアリティありますね、
ウォッシングしたらいい味が出そうです。
2008/10/31(金) 22:34:14 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
アタフタ
いやぁ、塗料のビンと比べてもらうとわかりますが、ホント小さいんですよ。
加えてディテールが細かいので、どこを持ったらよいかでアタフタしています。
今日はウォッシングですよ~。
2008/10/31(金) 22:46:26 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。