昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サイロンレーダー 約1/30 レベル:6』
『はがす』

DSCN6242.jpg
銀の下塗り、白の上塗り、そしてはがす
ハゲチョロという銀色を使ったチッピングでは再現できないリアリティに酔う
ホントにはがすって、やっぱりステキ♪

DSCN6244.jpg
調合ステックでコリコリと引っかく、
アクリルシンナーを含ませた麺棒で優しくふき取る、
時には荒々しくこすり付ける等など
はがし方も色々

しかし、麺棒の毛の抜けは何とかならんものか…
スポンサーサイト
コメント
コメント
あら~
これまたよだれが出そうなほど楽しそうですね(笑
あ、そうそう、静岡HSでコロニアルバイパーの実物を見ました。
けっこう大きいんですね。
2009/05/20(水) 11:36:40 | URL | ebaratch #- [ 編集 ]
でしょう?
かりかり、こりこり、私には描くよりも向いているみたいです。
BVの実物!もちろん、写真撮りましたよね!?ね!?
来年は皆さんと一緒に静岡に行けたらいいなぁ。
2009/05/20(水) 11:52:02 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
スクレイピング
詳細に見ると、かなり複雑なディテールがたくさんついているんですね。
これは剥がし甲斐がありそう。
しばらくはクセになるかもです。

キズは小さければ小さいほど、本体のスケール感が出ますので、描くチッピングもひとつの方法ですが
この「スクレイピング」というやつは、極小キズをつけるのがたやすいというのが最大の利点ですよね。
もうひとつは、キズの形状が描くよりリアルになりやすいです。

最近では、すべて二重塗装を採用していますが
塗膜が厚くなり、モールドがヌルくなるのは筆塗りではマイナスです。
それでいて、ほとんど剥がさない部分も多いので対策を考える日々です。
2009/05/21(木) 11:57:57 | URL | 宮崎 #- [ 編集 ]
スクレイピングというのですね!
宮崎さんのサイトで学んだことをとにかく試してみたくて日々模型と向き合っています。
前作のコロニアルバイパーは今までの自分の作法に宮崎さんの考え方を取り入れてみました。
今作はアクリルをメイン塗装に採用してみるなど、より宮崎さんの作法に近づけてみています。
試作のタイガーではメインをエナメルで行いましたが、やはりアクリルで行うほうがそれぞれの塗料の性質を有効に使えそうですね。
私はエアブラシが基本ですが、二重塗装であればそれほどモールドのシャープさは失われない気がします。
今月のAM誌にもありましたがアクリルのエアブラシは塗膜を薄くするのにも効果的だとか。
ともあれ、考証あっての表現技法ですのでまだまだ勉強です。

でも、面白い…♪
2009/05/22(金) 02:49:37 | URL | えむろぼ #kEawCMz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。