昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『サイロンレーダー 約1/30 レベル:5』
『機体色塗装』

090517_DSCN6221.jpg
グレーの箇所を先に塗ってマスキングすることにした
隠す面積が少ない方が楽だと考えた

090517_DSCN6222.jpg
しかし、現実は甘くない

090517_DSCN6223.jpg
め、めんどくせぇ…

090517_DSCN6225.jpg
今回の機体色はタミヤアクリルで作った明るめのグレーにした
アクリルガッシュの筆塗りは色々と考えて断念
ギャラクティカのメカは一歩間違うととてもスターウォーズっぽい仕上がりになってしまう
まぁ、ジョン・ダイクストラがプロデュースを手がけているので当たり前といえば当たり前なのだが

ささやかな抵抗をコロニアルバイパーでは機体をグレーにすることで試みた
サイロンレーダーでも白は使わずグレーにしてみた
でも、かなり白いけど

090517_DSCN6231.jpg
操縦席のフードは光沢の黒をラッカーで塗装
そのあと、調合したタミヤアクリルを筆塗り
でも、なんかうまく塗れない
塗っていると直ぐに塗料がなんか分離してくるように変に固まってしまう
何がまずかったのかなぁ

090517_DSCN6236.jpg
今回も付属のデカールを貼ることにこだわってみた
これくらいの凹凸ならぴったりと馴染む
艶は仕上げにつや消しクリアで対応する予定

090517_DSCN6237.jpg
しかし、このアタリの凸凹はさすがに厳しい
見事にデカールがちぎれてしわくちゃになった
後でリタッチすればいいか

090517_DSCN6234.jpg
基本の塗装とデカール貼りが終了
これからが今回の本命「汚し」となる
お手軽に作るためにデカールにこだわろうと考えていた
しかし、コロニアルバイパーしかり結構手を入れて作っている
マスキングして塗装した方がよっぽど綺麗なのに、なぜデカールを使うことにはこだわるのか?
自分でも良くわからないけど、意地?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。