昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『宇宙戦艦ヤマト メカコレ デスラー艦&ゴーランド&駆逐艦』
宇宙戦艦ヤマトBANDAI メカコレクション


製作中2
最近再販されたメカコレを買ってしまいました
1/500が楽しかったのと仲間内で盛り上がっていたので…
一応、地球防衛軍、白色彗星帝国軍、ガミラス帝国軍に絞りました
でも、これって「さらば宇宙戦艦ヤマト」の時のものなので、
ガミラス帝国軍などはテレビ版の1作目とはデザインが違うそうです
勉強不足でしたがちょっと残念でした

第一期としてNo.5デスラー艦、No.10ゴーランド、No.12駆逐艦を仕上げました

No.5デスラー艦
デスラー艦1

デスラー艦2

No.10ゴーランド
ゴーランド1

ゴーランド2

No.12駆逐艦
白駆逐艦1

白駆逐艦2


製作中1
全長が10センチほどのものですので
ディテールアップは程ほどにしました
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『宇宙戦艦ヤマト 1/500 バンダイ メイキング<2>』
宇宙戦艦ヤマトBANDAI 1/500 YAMATO メイキング<2>

電撃「宇宙戦艦ヤマト模型コンテスト」「アンリミテッド部門」に応募しました。
https://ssl.asciimw.jp/dengeki/hobbyweb/yamato/
読者投票期間
2013年1月23日(水)12:00(正午)~2013年3月6日(水)12:00(正午)
結果発表
2013年3月25日(月)「電撃ホビーマガジン5月号」
2013年3月27日(水)「電撃ホビーウェブ」

しかし、残念ながら公開ページでの解像度が低いので
こちらに高解像度の画像をアップすることにしました。


エムロボ「斜め前」s

エムロボ「斜め後ろ」s


エムロボ「見せたいカット022


エムロボ「見せたいカット01s

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『宇宙戦艦ヤマト 1/500 バンダイ メイキング<1>』
宇宙戦艦ヤマトBANDAI 1/500 YAMATO メイキング<1>

06
全長40センチを超える大型モデル
パーツは少なく構成されていてサクサクと組みあがります
おまけに赤い地球のバック付きで泣けます!

07
今回はジュアッグで楽しさに気づいた電飾に再チャレンジ
予算をケチって100均でLEDが3~4個付いたライトを購入
しかし、これが大失敗
LEDが大きいので組み込む作業で大量に時間を消費しました
でも、点灯するとすべてが報われます

08
そこで、こちらは新たにチップLEDの緑色を使いました
緑色に光るのでクリアーパーツを塗る必要もありません
しかも超省電力
普通のLEDの10倍くらいでしょうか

09
メインエンジンはクリアーパーツの塗りを一工夫
それだけでアニメのあのシーンが再現できます

10
補助エンジンも点灯試験
バッチリです

・・・つづく

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『AFS 1/20 WAVE:2』
『SF3D Ma.k.』 A.F.S. アーマード・ファイティング・スーツ 1/20 WAVE ウェーブ 16.Feb.2013

一昨年の秋に完成したものですがfgにしかアップしていなかったので、
こちらのブログにも掲載しました


MK1.jpg
MK.1です
一番最初に組み立てたもので、もう2年以上前のことになります

MK2.jpg
Mk.2です
微妙なピンクが出せずに赤になりました
1/35マチルダのキャタピラをポイントに使っています
色とディテールでエビにみえますw

WB.jpg
ポーラーベアです
バックパックに1/20のフェラーリから流用パーツを追加しました
アジア人風に塗ったのですが、うまくいきませんでした…

NS.jpg
ナイトストーカー
両手とも手のひらで仕上げました
顔は4人目という事もあり塗りには満足できました


RP.jpg
ルナポーンです
A.F.S.の最新作です
顔は色白にしてみました
バイザーにはこのあと金色のフィルムを貼りました

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『宇宙戦艦ヤマト 1/500 バンダイ』
宇宙戦艦ヤマトBANDAI 1/500 YAMATO


01
数年前に新しい金型で作られた1/500の宇宙戦艦ヤマトです
発光を前提に設計されているので可能な範囲で光らせてみました
現在基本塗装が終了したところです


02
主砲は回転すると砲身が自動的にあがる仕組みでカッコいいです
配色は青みの強い指定色で進めています

03
ディテールが集中する艦橋部分は見ごたえがあります
組み立てはとても速やかに進めることができました
設計はとても進歩しています

04
エンジンはアニメの雰囲気を出せるように工夫しています
LEDなので明るさの調整ができずに補助エンジンのほうが明るいです・・・

05
全体を横から見るとこんな感じです
iPhoneで撮影しているのでやはり画質は今ひとつですね
一眼レフでも撮影しているのですが、なぜかうまく撮れません・・・

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『アーケロン 1/20 WAVE』
ウェーブ WAVE 1/20 Ma.k. アーケロン ARCHELON

久々のマシーネン作品です
AFSは5種類作ったのですがSAFSには踏み出せませんでした
顔が見える、というAFSが好きだった事もありますが
AFSからSAFSへの導線が引けなかったのかもしれません

そこで、アーケロンの登場です!

この機体はまさにAFSとSAFSの繋ぎ手に位置するもので
スパンダウにある大学にも試験機が配備されたというもの
ちょっと、ワクワクして作りました

5_large.jpg
フィギュアがあると存在感が出て楽しいですね

4_large.jpg
白のゲルインクのボールペンで色々と描いてみます
これは太さも0.37〜0.7ミリまで3種類ほどあって重宝します
錆び止め塗料の上にチョークで書いた感じを出したかったのですが…
ぽってりしてしまいました

3_large.jpg
これは基本塗装の時のもの
AFSの基本パーツは錆び止めふうのハルレツドで塗装
アーケロンならではの追加パーツはメタルカラーで再現

2_large.jpg
さらに遡って基本塗装の下地になる銀8番
これだけでも雰囲気があってワクワクしてきます

1_large.jpg
ぱちぱち組んで久々にアンダーゲートに泣かされます
塗装が基本の模型にアンダーゲートを採用する理由はわかりません
少なくとも私には迷惑なだけ

まあ、それは仕方ないとして…
足が長めという呟きを参考にして、
腰のパーツとかかとのパーツで足は雰囲気短めに
表面は鉄ヤスリを押当ててガリガリな雰囲気を演出してみました

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。