昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『デューイ 1/4 ディスティニーモデル:4』
『デューイ』 Dewey 26.Aug.2010


It completed it.
It is not expressed that it is dirty.

100826_1.jpg

一応完成としました。
ウエザリングはスケールが大きいので勉強しながら少しづつ進めようと思います。


100826_2.jpg


100826_3.jpg


100826_4.jpg


100826_5.jpg
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『デューイ 1/4 ディスティニーモデル:3』
『デューイ』 Dewey 19.Aug.2010

It is an update after an interval of one month.
Basic painting ended.

100819_DSCN6686.jpg

一ヶ月ぶりの更新です。
なんとか、基本塗装まで終わりました。


The hole is carved according to the manual.

100819_DSCN6673.jpg

説明書にしたがって穴を掘ります。


Wiring is confirmed with DVD.
It is different from the wiring for the manual somehow.

100819_DSCN6681.jpg

配線をDVDで確認しますが説明書とは異なるようです。
はて、どちらにあわせましょうか…。


Construction ended.
Hereafter, the groundwork will be painted.

100819_DSCN6674.jpg

工作が終わった状態です。
この後、サフ、下地の黒、基本色、と進めます。


The sealer of VOLKS is used.
This is a very excellent paints.
The origin is the one used for the sheet metal groundwork painting of the car.

100819_DSCN6675.jpg

カレキにはおなじみのボークスサフです。


The bubble appears innumerably.
It enlarges a hole one by one and it buries it again.

100819_DSCN6678.jpg

よく出来ているようですが塗装で気泡が姿を現します。
片っ端から穴を広げて埋めなおします。


After the bubble is buried again, the black of the groundwork is painted.

100819_DSCN6683.jpg

気泡の処理が終わったところで下地の黒を塗ります。
ちなみにベースグレーMAXを使ってます。


Construction was added to connected part of the cable.
It seemed to was a real thing and to show it, parts were procured in Akihabara.
Because parts are the metals, painting is carefully advanced by using "Humbrol".

100819_DSCN6687.jpg

ケーブルの接続部分はDVDを参考にディテールアップします。
パーツは秋葉原で調達しました。
金属なので剥げにくいハンブロールを使いました。


It becomes as shown in the photograph.

100819_DSCN6690.jpg

こんな感じです。


Electrical equipment was given.

100819_DSCN6691.jpg

電装も完了です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。