昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:7』
『乳牛』

090923_DSCN6431.jpg
前回の配置も悪くはなかった
でも、改めてよく見るとなんかヘンだ
そう、まるで乳牛のお乳の様にバーニアがぶら下がっている
ちょっと、かっこ悪いなぁ…
で、仮組みを繰り返しながら配置を換えてみた

090923_DSCN6432.jpg
こういう工作は強度との戦いでもある
しかし、超音波カッターでズバリの位置にズバリの溝が掘れる
そして、ヒートペンで樹脂同士を溶かして接合(溶接)できる
もう、強度といい精度といい申し分がない
ハイテクって素晴らしいとこの改造で実感

090923_DSCN6433.jpg
で、こんなことしてみちゃったりして♪
むふふっ
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:6』
『最中は餡で決まる』

090920_DSCN6421.jpg
もう、なんだか、改造に明け暮れる日々に嫌気が差し…

090920_DSCN6422.jpg
サクッと作れる手軽な「恋」に手を出してみようかと…

090920_DSCN6424.jpg
ん?

090920_DSCN6429.jpg
むむっ?

090920_DSCN6430.jpg
なはは(^^;
ロケットエンジンを装備したオットリッチもオツなもの
意外と、いい感じ♪

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:5』
『バターのように…』

090918_DSCN6409.jpg
最近話題沸騰の超音波小型カッター USW-334 をついに購入!
え?ヒートペン買ったばかりじゃないですかっ!て?
まぁまぁ、うちのかみさんみたいなこと言わないで… (^^;

090918_DSCN6411.jpg
実はこのパーツをそのまま組み立てるかどうかで悩んでいた
足の付け根の様にカミソリノコでくりぬいてもいいけど、
ものすごい時間がかかりそうだし、
かといってこのままではあまりに平面的だし、
さて、どうしたものか…
そこで、この、超音波カッターの登場となった
↑(酔った勢いでポチッた、という話もある)

090918_DSCN6412.jpg
結果はこのとおり
30分以上はかかかるであろう切抜きが5分とかからない
しかも指も痛くならず肩も凝らず削りカスも出ない
くわえて、ノコでは一直線の切抜きしかできないが、
複雑な切り欠きもお手のもの
買うのが遅すぎたかもしれないと思うほど快適

090918_DSCN6417.jpg
扱いには多少コツがある
ネットにアップされているムービーでは、
どれも一気に切り取るものがほとんど
でも、そうすると力も必要だし、
溶けた部分がまたくっついてしまいパーツが剥がれなくなる

ではどうするか?

カチ、カチ、と小刻みにスイッチを入れて少しずつ刃を進める
そうすると切断面が再接着せずに綺麗に仕上がる
(断面を参照)
切断している最中にスイッチを切ると、
刃がくっついて動かなくなるが心配は要らない
再びスイッチを入れれば問題なくすっと抜けてくれる

090918_DSCN6419.jpg
ペーパーをかけて仕上がった状態
2時間はかかる行程が30分ほどで快適に完了
弱点がないわけではないし、ノコのほうが優れている点もある
大切なのは作業のどこを担わせるかという選択かと…

♪ルンルン気分で切り抜いたパーツにご満悦な自分
しかし…中に入れるメカのことはな~んにも考えていなかった(- - ;
さて、どうしよう

つづく

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『オットリッチタイプ 1/100 バンダイ:4』
『脚はなぜ美しいのか』

090902_DSCN6385.jpg
話題のヒートペンを終に購入!
余に嬉しくてとりあえず段差とかを廃ランナーで埋めてみた
温度は270度と最高値、ちょっと臭い

090902_DSCN6390.jpg
やすって見ると好い感じ
ただ、パテの要領で盛りすぎると削るとき滅茶苦茶大変
だって、固いプラスチックですから…ね

090902_DSCN6394.jpg
股関節もようやく固定
固まるまで待つこと2日

090902_DSCN6401.jpg
これまでのパーツを組み上げる
ほぼ予想通りの仕上がり

090902_DSCN6403.jpg
アニメチックなポーズとか取らせてみる
ちょっと嬉しい、今までの苦労が報われる瞬間

090902_DSCN6408.jpg
俯瞰気味の視点から撮影してみる
前足を大きく振り出したポーズも取れるが…

ちなみに、脚はなぜ美しいのか?と妹に問いかけたことがある
「人間の中で最も動物的な動きをになうパーツだから」
と、言うのが彼女の答え
なるほど、チータの脚を美しいと感じる理由とおなじかぁ、と思う
私の場合はあくまでも「女性」の脚であることを補足しておく

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。