昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『タイガーⅠ型:10』
『タイガーⅠ型』その10 ~完成~

081103_DSCN5257.jpg
本体もそれなりにできてきたので搭乗員の準備を進める

081103_DSCN5275.jpg
ショパード・ペイン氏の書籍を紐解きながら塗ってみる
しかし、思うとおりに行かない
この世界はおくが深い

081103_DSCN5281.jpg
とりあえず戦車に乗せてみる
ブレンディングの影響でフィギュアには艶が出てしまった
これをつや消しにするのはトップコードか

081103_DSCN5293.jpg
全体のトーンをなじませる意味も含めてタミヤのツールを使ってみる
ススや泥の雰囲気はかなり出せたと思う
特にキャタピラの内側についた泥の表現にはピタリ

081103_DSCN5306.jpg
きりがないのでこの辺で完成ということにします
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『タイガーⅠ型:9』
『タイガーⅠ型』その9 ~キャタピラ~

081102_DSCN5251.jpg
全体を4つに分割してあらかじめ接着していたキャタピラを取り付けた
とうぜんだけどなじみが悪くて往生
転輪とキャタピラを瞬着で点付けして綿棒をねじ込み圧着
もう少し考えて作業を進めればよかったとプチ後悔

昨日破壊した輪転は挟み込むだけですませた
特に問題はなさそう

081102_DSCN5250.jpg
本体完成の目処が立ったので搭乗員の準備に入る
めんどくさいからやめようかなぁ
とも思うがスケール感を演出するにはフィギュアは必須
もうすこし頑張ってみよう

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『タイガーⅠ型:8』
『タイガーⅠ型』その8 ~デカールとドライブラシ~

081101_DSCN5244.jpg
数枚のデカールを貼って乾いたらドライブラシ
控えめにしたつもりでも完全にオーバースケール…
う~ん、ディテールはさらにくっきりとしたものの
リアルというよりはファンタジー

081101_DSCN5245.jpg
キャタピラをはめていたら「バキッ」
あらら、またやってしまいました
あはは
さて、どうやって補修しようか

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『タイガーⅠ型:7』
『タイガーⅠ型』その7 ~ウォッシング~

t7a
スミいれというよりディテールの影という考えで色を作ってみた
ちょっと明るい気もするが、ま、いいか

t7b
戦い敗れて朽果てた感じ
エナメルはプラをおかす
なので割れないようにドライヤーで乾かしながら塗った

t7c
ウォッシングの前と後
色が暗部と近かったため違いがよくわからない、かも
綿棒が大量に消費されていく…

t7d
細部のディテールがぐっと際立ってきた
この後ドライブラシを行う予定なり
造型が緻密なのでこういう作業は単純に楽しい

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『タイガーⅠ型:6』
『タイガーⅠ型』その6 ~折れた~

T16a
正面の機銃がぽっきりと折れた
直径0.6ミリのプラ棒だからしかたないが、
扱にはもっと気を配らないといけない
スケール物の厳しさを垣間見た気がした

T16b
同径のピンバイスで穴をあけて押し込んだ
その分短くなるけどいたし方あるまい
ただの真鋳線ではバレバレだし、
かといってディテールを加えるのも大変そう

T16c
ハッチの裏側も塗ってみた
おそらく正しい色じゃないんだろうけど、
表と裏の色が違うと厚さが表現されて良い感じだ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。