昭和だいすきな日々の工作はTwitter(@mrobo2)で!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ゆくとしくるとし09’-10’』
091231_DSCN6487.jpg

今年も残すところあとわずかとなりました。

振り返ってみれば完成品は6個(+α)を数え、
近年まれに見る実りの多い年となりました。
来年は仕事もさらに忙しくなるので
これほどの製作は難しいかもしれません。

ですが、忙しいときほど積んだモデルを
日々少しずつコツコツと積み重ねるスタイルで
楽しんで行きたいと思います。

それでは、皆さんよいお年をお迎えください♪
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『書を捨て町へ出よ』
懐かしすぎるタイトルなのでわかる人はあまりいないのではないか…

今日はお台場にガンダムを見に行ってきた

090620_DSC_9350.jpg
実物の存在感はどんな詳細な情報よりも尊い
「行こうか、どうしようか…」迷ってるのなら迷わず訪れるべき
実体験は人生の糧になります

090620_DSC_9492.jpg
デジラマの勉強もかねていろんな角度から写真を撮ってみた
でも、肉眼の迫力はどうやっても再現できない
映像なんて「ちんけなもんだなぁ」と実感

090620_DSC_9301.jpg
ここ数週間、ガンダムを何分の一解釈で作るかを悩んでいた
しかし、実物を目の前にするとそんな悩みは一瞬にしてけしとんだ
1/100でいいじゃない、ガンダムは18メートル、だからこそ、巨大だからこそ、そこに夢がある!
WMもMSもCBAも、全部指定スケールで作るぞ!
と、今回は心に誓った^^;

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

『書は知なり』
1/76のフィギュアを塗るときに参考にした2冊

・How to build DIORAMAS
081103_IMG.jpg
おそらく中学生のころに買ったもので、以来ず~っと手元においている
キャラクターものを作りながらも時々眺めていた
学生の頃はジオラマが好きで、今でもデジラマなどは時々作っている
この書籍もリニューアル出版されたようなので今度探してみよう

・ArmourModelling
081103_IMG_0003.jpg
薄い割りに高いのでびっくりするが内容は充実している
土居雅博さんの記事には驚くとともに次回は是非お手本にさせてもらいたいと思った
明日当り、そのハンブロールとやらのエナメル塗料を探してみよう
そうそう、筆もそろそろ変え時だろうし…

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

存在感が広げる世界
『存在感』

「もの」がそこに存在しているという印象が強いほど模型としての魅力を大きく感じます。

ダイオラマは見る者の意識をその空間に吸いこんでしまう力を持っているものも少なくありません。
しかし、そこまで大がかりな挑戦は、いまの自分には荷がおもすぎます。

存在感をだす方法がないものかと『ギャロップ』のときには付属のフィギュアも頑張って作りました。
しかし、効果はいまひとつ。

いま取り組んでいるザブングルの『プロメウス』は1/100スケール。
効果的なアクセサリーも見あたりませんし、プロメウスの大きさに対して人がとても小さいのです。

そんなとき、1/100のザクに1/35のフィギュアを乗た作例を雑誌で見たことを思いだしました。
『マシーネンクリーガー』で有名な『とりを』さんの作品です。

「なんてかっこいいんだろう、すごいなぁ」と、時間を忘れて本屋さんではしばらく眺めていました。
でも、なんでかっこいいと感じるんだろう、そんなことを寝るまえにふとんの中で考えること数日…。

人という記号が実にいきいきとしているからだと気付きました。
では、なぜそう見えるのか、おそらく1/35の表現力を存分に活かしているからではないか、と思いました。



『既成の概念を外してみる』

「自分も人が米粒ではなくて人に見えるスケールで作ったらどうだろう。」
と、スケールの概念を一度外してみるというヒントが浮かんできました。

とりあえず1/100を1/76にして取り組んでみようと思っただけでワクワクしてきました。
1/76だとコクピットにギリギリ人が入るサイズだったので大きな改造もしなくてすむのも理由でした。

スケールが決まると生活感を出すためのアクセサリーも自然と決まってきます。
新しいことをするのだから、と1/144,1/76,1/48と様々なスケールのパーツも取り入れてみました。

エッチングパーツ、糸ハンダ、つりのおもり、手芸用のくさりやホック、など使うパーツの幅もひろげてみました。
そして、これらを選んだり探したりすることが、実はとても楽しいということに気付きました。

それが、ある程度かたちになったのが現在サイトのトップになっている『プロメウス』です。



『広がる世界』

いままでの考え方を外してみるだけで、こんなにも自由で楽しい世界が拓けるとは思いもよりませんでした。
模型は縮尺表示どおりに作る、それがリアリティである、そんな考えしかできなくなっていました。

もちろん、スケールモデルのリアリティを精密に再現するアプローチも王道として存在しています。
でも、題材は20年前のアニメでSFの『戦闘メカ ザブングル』。

かたくならずに、自分は自由にやってみようと思いました。
結果がどうなるかは見てのお楽しみです。

行き詰まったときは視点や考え方をかえるとよいかもしれません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ブログはじめました
『出逢いを求めて』

mixiアカウントやポータルサイトはあるのですが、その内容は検索エンジンにはヒットしません。
そのためか出逢いの機会が少ないように感じていました。
同好の志、情報を求めている人、模型が好きなみなさんとの出逢いを広げたい。
そう思ってブログを始めてみることにしました。

模型とデジラマのマイサイトです
【MROBO in FACTORY】
MROBO in FACTORY

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。